本厚木の整体。厚木、海老名近郊。ダイエットサポート、骨盤矯正など。

健康ぷらざ・ニューライフ厚木店ロゴ
ダイエットの知識Q&A
ダイエットQ&A

生活習慣病との関わり

糖尿病、高血圧などの生活習慣病は、肥満やそれに基づく代謝異常が深く関与していることが明らかになっています。

肥満とは?

肥満は体重だけではなく、体内に占める脂肪の割合で決まります。 しかし、体脂肪率を正確に測る方法は、現在、確立されていないので、肥満を簡単に判定する1つの目安として「BMI」が広く用いられています。

肥満の予防とダイエット

カロリー制限
栄養バランスのとれた食事
正しい食生活、生活習慣
適度な運動
バランスの取れた筋肉は、身体の代謝率を高めてくれるので、 太りやすい体質に戻りにくくなるのです。

ダイエットQ&A
予約は必要ですか?
予約は必要です。ご来店前に必ずお電話でご確認ください。
入会費はありますか?
入会費はありません。初回来店の方には体験割引料金の設定もありますので、お気軽にご利用ください。
施術の時間延長は出来ますか?
ご来店してからの延長のご希望は他のご予約に影響が出る場合お受けできないこともあります。
シャワーはありますか?
シャワーの設備はありませんが、遠赤外線ドームは、べとつかないサラサラした汗がでますので、タオルで拭いて着替えて頂ければ汗の匂いや不快感も気になりません。
1日に消費されるエネルギーの約70%は基礎代謝?
人間は身体を動かすことで体内の脂肪を燃やしてエネルギーを使います。1日に消費するエネルギーの内、運動で消費するのはわずか20~30%、食事を摂るときに約10%消費されます。
そして残りの60~70%が、寝ているときやじっとしているときに呼吸や体温維持のために消費される「基礎代謝」なのです。 この基礎代謝が低いと脂肪が燃えにくいため、太りやすくなります。
18歳前後をピークに基礎代謝は減少する?
同じように食事をしたり運動をしていても、以前より太りやすくなったと感じることはありませんか?それは、基礎代謝の低下によるもの。
基礎代謝は10代でピークを迎え、加齢とともに下降線をたどります。代謝量が減少すると、毎日少しずつ脂肪が余り、食事や運動によるダイエットの効果が現れにくくなるのです。
眠っている筋肉を鍛えると、効果的にダイエットできる?
基礎代謝が低下する原因のひとつは、筋肉の衰えです。身体のなかで筋肉は、脂肪を燃焼させるための重要な場所にあたります。基礎代謝を高めるためには、運動で筋肉を動かし代謝しやすい状態にすることが大切。
さらに、日常生活や運動ではほとんど使われない「眠っている筋肉」を鍛えることにより、効果的に代謝量をアップさせ、ダイエットしやすくなります。
体温が低いと太りやすくなる?
一般的に、体温が1度上がると基礎代謝は17~18%上昇すると言われています。代謝が上がると消費エネルギー量が増え、太りにくい体になります。
また、体温を3~4度上げると新陳代謝が最も高まり、さまざまな病気や症状の改善にもつながります。このように体を適度に温めることで血液循環を良くし、健康を維持する方法を「温熱療法」と呼びます。